ランチャー

ミサイルの発射装置ではありません。パソコンのプログラムをショートカットで実行させるプログラムです。

MS-DOS時代から歴史あるソフトですが、ディスクトップにべたべたと貼っていて何かの拍子に移動したり、無くなったりしませんか?ランチャーを使うと固定できます。

↑ ディスクトップの背景を日替わりにして今日は見難いのですが、横配置や2列、3列などの配置が簡単でページの選択も可能です。拡大すると ↓ こんな感じです。

私的にお勧めはCLaunchで無料で公開されています。サイトはここダウンロードはVectorのサイトでできます。超優れもので高評価です。このようなソフトに出会うと嬉しいですね。

設定は多種多様で、常に表示させたり、クリックで表示させたりできます。ショートカットより便利です。

Google関係のアイコンです。

追記 2021/4/20

この表示はスキン、Vista-styleを使用しています。ディスクトップからドラック&ドロップで登録できるのも魅力です。

+2

アフリエイトで広告を自動切替!

WorldPressでアフリエイトをしている場合、A8とかの広告素材を時間で切り替えます。

管理画面で「外観」→「ヴィジェット」のテキスト内に配置します。

注意!ここのサイトには使ってません。ここはGoogleが自動で表示しています。

Worldpress
<div id="cm0">

<!-- 広告1 -->

</div>
<div id="cm1">

<!-- 広告2 -->

</div>
<div id="cm2">

<!-- 広告3 -->

</div>
<div id="cm3">

<!-- 広告3 -->

</div>
<script type="text/javascript" language="javascript">
	var num=-1;
	countup();
	function countup(){
		document.getElementById("cm0").style.display ="none";
		document.getElementById("cm1").style.display ="none";
		document.getElementById("cm2").style.display ="none";
		document.getElementById("cm3").style.display ="none";
		num=num+1;
		if (num>3) num=0;
		document.getElementById("cm"+num).style.display ="block";
		setTimeout(countup, 10000);
	}
</script>

広告の部分にそれぞれの広告スクリプトを入れてください。

4つ用ですが、1つの枠に2つ入れると8つを切替えられます。スクリプトを変えれば、2つから複数の表示にかえれますので調整してください。

同じ画面上に2つ以上設置するなら、id= を変えてください。同じidの名前は使えません。
また、function countup(){ も function countup2(){ などに名前を変えてください。

簡単に作っています。広告内容で高さが変わりますので注意です。

2021/4/30 追記
このサイトに改良版と自動生成が上がっています。

+1