Network Drive Controlを使ってみた

Network Drive Control – v1.55 古いNASでも仮想ドライブができます。

WINDOWS10の更新20H2で古いNASにつながらない!悪戦苦闘した結果、ネットワークからドライブとしては確認できているので、ネットワークドライブができる、『 Network Drive Control – v1.55』のソフトを使ってみました。

日本語非対応です。本家のダウンロードサイトはこちら https://www.michaelburns.net/Software/NDC/

下の方の『Click here to download locally – NDCSetup.zip』をクリックしてDownloadします。
このファイルはググっても大した情報はありません。随分と調べましたが日本語での資料は少ないです。一応マルウエアーはなさそうですが、があくまでも自己責任でお願いします。


Network Drive Control - v1.55

ダウンロード完了後、インストールしますが、最後は再起動するので、他のソフトは終了してください。

HELPより抜粋です。


Network Drive Control - v1.55

セットアップ完了して再起動後、 『 Network Drive Control – v1.55』 を起動させて【AddDrive】でネットワークドライブを追加します。

ネットワークのdisk-1のdiskの..で
\LANDISK2\disk-1\disk\….なので


をドライブUにわりあてています。
IDとPasswordは無いので未記入です。➡

Network Drive Control - v1.55 ADD Disk

Network Drive Control - v1.55

設定はこれだけです。Windows10ではできなかったネットワークドライブができました。

このソフトは使い始めで完全には理解していませんが、今のとことは正常に動いています。HELPを参照しながら設定すると難しくはないでしょう