Windows10 20H2 古いNASにつながらない!

LS-WX1.0TL/R1に繋がらない

Buffaloのソフト、NASNavigaton2では見えてるが、フォルダーを表示しない。

ところが、別のパソコンは認識している。これも同じバージョン20H2の最新
今頃かと思うでしょうが、以前に20H2に更新した時にあまりに調子が悪く、起動が遅いとか、画面が消えるとかの問題があり回復から「前のバージョンに戻す」で1909に戻して使っていました。2度も更新は来ないと思っていたのだがしつこく、勝手に更新されてしまいましたので何とかつなげようと頑張ってみました。

症状は改善しているかと思ったが、何も変わらい!1909から20H2にする必要性を感じないのだが、とにかくトライしてみることに!

検索で多く目にするのがSMBの設定です。

>SMBの1.0CIFSを3つともON

認識しているパソコンでは下記の通り、初期設定のままです。
これで認識していますが、NASを認識していないパソコン設定を変更して再起動しても症状は変わりませんでした。


>管理者を新登録して再起動

これも同じ症状で認識しません。

>サーバーをIPアドレスで表示、これも同じでエラーです。
>ネットワークを「プライベート」「パブリック」の確認。プライベートになっていますが、なぜか「パブリック」に切り替わりません。LANアダプターをリセットして再起動すると「パブリック」で起動しました。DHCPの設定が「手動」から「自動」になっていたので「手動」に戻そうとするとなりません。20H2のバグ? あちら、こちらを触っているといきなり再起動、再起動後は「手動」から「自動」に代わっていました。「パブリック」「プライベート」設定もスムーズに完了でもNASを認識しません。

>SMBを確認して設定

管理者で起動させたコマンドプロンプトで
sc qc lanmanworkstation
で確認

上の画面は接続できている側ですがSMB1.0は有効ではありません!

NASを認識していないパソコンに

sc config lanmanworkstation depend=Bowser/MRxSmb10/MRxSmb20/NSI
sc config mrxsmb10 start=auto

としても、再起動でも同じでつながりません!

>レジストリエディターでレジストリを書き換え

レジストリエディターを使って下記階層の値を変更します。
キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters
名前:AllowInsecureGuestAuth
データ:1(有効)
   ※0(無効)

この層にはAllowInsecureGuestAuthが無く、作って見ましたが結果は同じです。

>Windows10Proではローカルグループポリシーエディターの【安全でないゲストログオンを有効にする】の設定値を有効に設定

ファイル名のを指定して実行で「gpedit.msc」と入力

  1. コンピューターの構成をダブルクリック
  2. 管理用テンプレートをダブルクリック
  3. ネットワークをダブルクリック
  4. Lanmanワークステーションをクリック
  5. 安全でないゲストログオンを有効にするを右クリック
  6. 編集をクリック
  1. 有効にチェックを入れる
  2. OKをクリック

残念ながらこれもダメです。

● あきらめました!すくに新しいバージョン20H3もでるので、とりあえず動く方法です。

全てのそのNASのネットワークドライブの割り当てを解除します。
ネットワークドライブの割り当てで「サインイン時に再接続する」が無ければいいようです。

が、接続できてない状態でネットワークドライブを右クリックをするとはまります。固まります!

「コントロールパネル」から、「管理ツール」→「サービス」→「Workstation」を選んで「サービスの再起動」を押します。

NASはつながりました? つながらないならここでおしまいです。他のサイトを探してください。
NASがつながったなら、ネットワークドライブで右クリック、解除します。つながらないNASすべて解除してください。

再起動するとネットワークドライブは無いでしょうが「ネットワーク」から入いれると思います。とりあえずこの方法でいきます。

追伸 2021/4/24 20H2で繋がっいたPCがつながらなくなりました。

同じ現象ですね。とう言うことは、今回は20H2の問題ではなくその後の更新の影響ですね。
SMBの1.0CIFSを3つともONにしても同じでした!
このPCは2020/11/14に20H2に更新され、最近は2021/4/14にKB5001330がインストールされています。この影響?KB5001330はアンインストールには出ないので消せないようです。つながっていたノートパソコンも同じですね。3台中2台は20H2で見れたのですが、3台ともネットワークドライブにはつながりません。

0

出張中の通信の確保を

Aterm
NECのモバイルルーター

私は現在はDTIのsimを使っています。契約は最初は「無制限」とかでしたが、現在は1.4G

の使い放題です。毎日はウォーキング中の音楽で0.1G程度ですが週に1度の出張では1.4Gでは不足です。出張前後も不足しています。DTIの最初の契約では、電話もデータもいい条件でNTTで10分かけ放題ができました。今は電話の制限があり、通信ソフト「おとくコール」を使う事になりました。しかしこの「おとくコール」でユーザー先の固定電話に電話するとこちらの電話番号が表示されません。他社の似たソフト経由では表示されますので改善のお願いをメールしましたが改善されません。ユーザー先の固定電話には「おとくコール」は使えず非常に不便です。

その後、データ通信も「無制限」ができなくなり1.4Gに変わりました。パソコンは、ここにも書いてますがモバイル通信では更新しないように設定しています。たぶん他のソフトが何か更新しているのでしょうね!1.4Gで全く足らない状態ですね。

「Yahooニュース」でも最近は最初の1ページに動画が入りました。動画で通信量が増えます。それで「Yahooニュース」から「MSNニュース」に変えました。MSNの最初のページに動画は入らないのを祈るばかりです。

通信量は増える傾向です。では1日でどれぐらい必要ですか?私の場合は1日は2G以上、30G/月以上ですね。契約期間からすると2~3年後には40G/月以上ないと仕事はできません。フリーWi-Fiではセキュリティの不安もあり使えません。

楽天(一部無制限)やahamo(NTT)、Povo(AU)、IIj mihoなどの格安プランは20G/月です。
また、楽天では私が使っているIphone8は利用できません。携帯電話のデザリングかモバイルルータか悩むところですがね~

値段的にこれ安いのでは? 3社検討中です。

と思っています。携帯のデータ量を2G程度に下げてモバイルルータを使う方法ですね。

別の話ですが、以前はIphoneのTunelnRadio PROを録音ができるので、Wi-Fiで録音して外では通信せずに聞くと言う方法でしたが、いつの間にかTunelnRadioの録音機能がなくなりました。無料版と有料版の違いが無くなりました。私が使っていたのが有料版だったので詐欺にあったような感じです。多分、勝手に録音してたのがAppleStorの逆鱗に触れたのかと思います。その流れも通信量が増える傾向です。

追記 2021/4/12

楽天モバイルを契約しました。

楽天モバイル

白の在庫は無いようですが、黒です。1回線目なので本体は1円でした。思った以上に楽天回線のエリアが広くなっていました。6月末には私が移動する範囲はおおよそ楽天回線になりそうです。使い放題ですかね~♪ 来たばかりで回線の実力は確認できていませんがまた報告します。

話は外れますが最近、車でテレビを見る事がないですね。HDMIでFire TV Stickを繋げて、通信量が気になる時は音楽を、余裕がある時は家族が映像を見ています。

都市圏から郊外に移動すると、TVの電波がなくなり番組が途中で切れますが、ネットは問題なくつながります。(そもそも田舎では放映している番組も減る)TVの電波が途切れる所でも携帯の電波Iはつながります。車ではTV不要とでモニターがあれば十分だと思います。いよいよテレビ不要の時代ですね。

0