WM3600R分解

WiMAXのNEC Aterm WM3600Rを分解しました。全体写真

ネジ3本で表カバーが外れます。ネジは特殊ネジですので特殊工具が入ります。
上カバーを外す時は、隙間に不要なクレジットカードを滑らせてください、上下の中央付近がハサミ込まれています。

アンテナは2カ所、これば長さからだと基地局通信用です。

 

 

画面左側が基地局用の通信ユニット、画面中央の凸はアンテナと繋がる

 

これがWI-FI用(と思う)

 

その基板の下は電池 全体の容量の2/3を占める

電池の容量は2500mAh  3.7V  リチゥムバッテリー

 

CPUはCY8C324/GL

クラウドでの印刷に困ってませんか PXDOC2
長崎血管外科クリニックニック-下肢静脈瘤 日帰り治療センター-