Mobile Slim IMW-C1000Wの分解

WIMAXのえMobile Slimの分解です。
工具は特殊なねじ回しと、前回と同じ100円ショップの便利ぐっつが必要です。
ネジは4本、ゴム製のフタが付いていますので外します。

続いて、便利ぐっつポイントブラシ2型のスクレーバーの方を写真の様に入れ周囲を回します。そうすると開いてきます。
全体が開くと、横から上側に沿って、スクレーバーを入れて、電池の両面テープをはがします。


ここの↑部分を剥がします。

さらに内部を開くなら電池を外す必要がありますが、コネクターを壊してしまいました。部品が小さく、簡単に壊れます。元に戻すならこれ以上は分解はやめた方がいいでしょう!

電池の容量は3.8V 2420mAでした。


3/4は電池です。本体部分はNEC
からするとかなり小さいですね。

壊したコネクターはこんな感じです。(壊す前)↑
見た感じはIPADの電池コネクターと似てるので上に持ち上げるのではないですか?壊したので不明ですが!

表側です。中央がスイッチ右がUSB、左はLEDです。
さらにシールドを取り払います。

写真が左右反転しましたが1円と比較するとサイズがわかりますよね!

うら面です。

少し斜めから撮影すると品番がわかります。

これがアンテナでしょうね!

撮影したカメラはRICOHです。今回の撮影は古いタイプですがR7です。このような撮影には便利なカメラです。クリックすると撮影時のサイズに拡大します。

おすすめサイトリンク
クラウドでの印刷に困ってませんか PXDOC2
長崎血管外科クリニックニック-下肢静脈瘤 日帰り治療センター-

資金調達の窓口ランキング

 

富士通 LIFEBOOK AH550/1AT 分解

パソコン分解の必需品、ダイソーのポイントブラシ なんと3本で100円です。

裏側のネジを外しますが、黄色はDVD/BDユニットを止めているビスで長さが通常とは異なります。 DVD/BDユニットの裏に青色の箇所に2本のビスがあります。赤色は電池BOXの裏側のビスです。見えてるネジはすべて、メモリーカバーやHDDも外します。カードスロットの空のホルダーも外してください。

今度は↓表側ですが、液晶ディスプレーのヒンジのカバーも外してください。

表は先ほどの便利ぐっつが必要です。コツは爪を軽く押すのですが、手前のキーに絶対当てていけません。当てるとキーが飛びます。キーボードの裏のアルミ板との間に差し込み、左右にスライドさせます。この便利ぐっつがない場合は使わなくなったクレジットカードなどで代用可能です。

ここのスピーカー部を外します。コツさえつかめれば簡単です。

パカット開きます。↓写真中央付近に写っている爪がわかります? ここの部分を押しています。

開いた状態でもケーブルがあるので取れません。↓コネクターを外します。ここで注意!!
このケーブルだけは裏と表の区別が付きにくいので何か目印を付けることをお勧めします。

こんな感じ↓左右を同時に動かします。この後中央のフラットケーブルが同じ方向に外れます。

液晶ディスプレーと無線LANアンテナはどちらとも上側に引張ります。私は工具は使わずに爪で引っかけて外します。↓

スピーカーの配線、カメラの配線などありますが似たような要領です。線が細いので注意して外します。マウスパットからのフラットケーブルのコネクターが上に跳ね上げるタイプです。

あとは、全てのネジとコネクターを外すと簡単に分解できます。

おすすめサイトリンク
クラウドでの印刷に困ってませんか PXDOC2
長崎血管外科クリニックニック-下肢静脈瘤 日帰り治療センター-

SONY VGN-FW73JGB 分解

ノートパソコンの温度が高く動作が不安定なので清掃しました。

基本的には裏側のネジをすべて外します。スピーカーカバーも外れます。
DVDユニットの裏側にもネジがついていますのでまずはDVDユニットから!

DVDユニットを固定しているネジは2本です。下記写真を参考にネジを外してください。
ネジが外れるとDVDユニットは下記の写真なら左側に引張ってはずします。
バッテリーやHDDも外します。メモリーを増設している場合はメモリーの下にTV関係のコネクターがあるので増設メモリーを外します。

下記写真にはDVDユニット裏のネジが写っています。

すべてのネジをはずして、増設メモリーも外してからTVのコネクター配線を外します。
下記写真を参考に黒いプラステックのバーを「上に起こす」→薄いフィルムを「ここを引っ張る」方向に引くとフラットケーブルが外れます。

下記の写真を見てください。カバーを外して重ねていますが、外部モニター出力とカバーの形状から持ち上げても外れません。

裏のカバーはモニター出力とは反対側を高く持ち上げて(下記写真)づらしながら外します。、

スイッチ類を落とさないようにしてください。

ファン周りをエアーで吹かせて掃除します。

おすすめサイトリンク
クラウドでの印刷に困ってませんか PXDOC2
長崎血管外科クリニックニック-下肢静脈瘤 日帰り治療センター-

WM3600R分解

WiMAXのNEC Aterm WM3600Rを分解しました。全体写真

ネジ3本で表カバーが外れます。ネジは特殊ネジですので特殊工具が入ります。
上カバーを外す時は、隙間に不要なクレジットカードを滑らせてください、上下の中央付近がハサミ込まれています。

アンテナは2カ所、これば長さからだと基地局通信用です。

 

 

画面左側が基地局用の通信ユニット、画面中央の凸はアンテナと繋がる

 

これがWI-FI用(と思う)

 

その基板の下は電池 全体の容量の2/3を占める

電池の容量は2500mAh  3.7V  リチゥムバッテリー

 

CPUはCY8C324/GL

クラウドでの印刷に困ってませんか PXDOC2
長崎血管外科クリニックニック-下肢静脈瘤 日帰り治療センター-