中古パソコンの選定

どのパソコンも新しい時は何の問題もなく動きます。
数年するとハードディスクが壊れたり、メモリーの増設などメンテナンスが必要な場合があります。

メモリーの増設は、新しいものを買って取り付けますが、厄介なのはハードディスク交換!
壊れたハードディスクのデータが読み出せればいいのですが、その費用もかなり高額
データを取り出さなくても、交換だけでも費用が掛かるので大変です。
当社では安い費用で、交換やデータの置換を行っていますが、厄介なのは再インストール(リカバリー)ディスクが無いこと。

リカバリーリディスクが無いの前提に考えるとハードディスク交換の費用はメーカによって異なる。いままで一番簡単なのはDELL、ホームページ上ですべてのデータがあり、交換部品+交換手数料で済む。

簡単なのは
DELL  交換部品+交換手数料+データ置換料

厄介なのは
SONY 基本的にメーカー送りなので費用DELLからすると2~3倍+データ置換料
SONYの不買運動ではないのですが、ネットオークションなどで、価格が安いのはSONY、買ってはいけない(オークション)のはSONY、もし買われる場合はリカバリーディスクがついている物を買ってください。